年少 保育参観

 今日は、年少さんの保育参観です。初めてのことでしたが、おとうさんおかあさんが見に来てくれてとっても嬉しそうでした。

いつもの朝のあいさつや歌も見てもらって、はりきっている子がたくさんいましたね。とっても上手でした。

入園して2か月の子が多いですが、きちんと座って先生の顔を見て話を聞くことができるようになりました。他にも着替えや身の回りのことは何でも自分で行うことができるようになってきています。頼もしいお子さんの姿を見ていただけたことでしょう。

いつも以上ににこにこしている子、少し緊張気味の子、おかあさんの顔を見て泣き出してしまう子など反応は様々でしたが、みんな活動が始まると親子で楽しく製作をすることができました。出来上がったお面で一緒に踊って楽しかったですね。

クラス懇談会では、お子さんの好きなことなど自己紹介してくださる方が多く、交流のきっかけになればと思います。おともだちに興味が出てくる時期のようで、みんな最後までしっかり聞くことができました。

お忙しい中参観いただきありがとうございました。終了後に寂しくなってしまう子もいましたが、子どもたちにとって保護者の方と園で一緒に過ごすことは良い思い出になったことでしょう。帰ったらたくさん褒めてあげてくださいね。

s-DSCF1055 s-DSCF1056 s-DSCF1058 s-DSCF1059 s-DSCF1062 s-DSCF1068 s-DSCF1076 s-DSCF1078 s-DSCF1081 s-DSCF1087 s-DSCF1094 s-DSCF1097 s-DSCF1106 s-DSCF1107 s-DSCF1116 s-DSCF1117 s-DSCF1122 s-DSCF1130 s-DSCF1131 s-DSCF1137 s-DSCF1139 s-DSCF1145 s-DSCF1147 s-DSCF1149 s-DSCF1154 s-DSCF1171 s-DSCF1185 s-DSCF1187 s-DSCF1189 s-DSCF1191 s-DSCF1196 s-DSCF1200 s-DSCF1203 s-DSCF1210 s-DSCF1213 s-DSCF1215 s-DSCF1222 s-DSCF1227 s-DSCF1232 s-DSCF1234 s-DSCF1249 s-DSCF1251 s-DSCF1256 s-DSCF1259 s-DSCF1262

年中 保育参観

 今日は年中の保育参観です。普段の様子を見てもらうということで、朝の歌やあいさつから参観していただきました。保護者を見つけて笑顔になったり手を振ったり、嬉しそうな恥ずかしそうな表情がかわいらしくて印象的でした。いつも以上に張り切って元気いっぱいの子もたくさんいましたね。

年中さんは、親子製作を行いました。紙コップと乾電池を使った簡単なおもちゃを作りましたが、デザインを親子で考えます。好きなキャラクターや絵柄など、様々なデザインが出来上がりました。それぞれ親子で分担してはさみが得意な子は切ったり、絵が上手なお母さんが描いたりと楽しく作ることができました。出来上がったら一緒に遊んで盛り上がりましたね。

最後にクラス懇談会を行いました。簡単な自己紹介をしてもらい、お子さんの好きなことや良いところを話してもらったことでお互いを知るきっかけになりましたね。

お忙しい中参加いただきありがとうございました。子どもたちにとっても良い思い出になったことでしょう。園での頑張りを帰ったら褒めてあげてくださいね。

s-1 s-2 s-3 s-4 s-5 s-6 s-7 s-8 s-11 s-12 s-13 s-14 s-15 s-16 s-21 s-22 s-23 s-24 s-25 s-26 s-27 s-28 s-29 s-30 s-31 s-32 s-33 s-34 s-35 s-36 s-DSCF1046 s-DSCF1051 s-DSCF7309 s-DSCF7311 s-DSCF7313 s-DSCF7316 s-DSCF7587 s-DSCF7594

こどもの日

 5月5日はこどもの日です。こどもの日は、端午の節句ともいい、子どもたちみんなが元気に育ち、大きくなったことをお祝いする日です。 

園ではこいのぼりの歌を歌ったり、こいのぼりの製作もしました。

「鯉」という魚は、強くて流れが速くて強い川でも元気に泳ぎ、滝をものぼってしまう魚です。そんなたくましい鯉のように、子どもたちが元気に大きくなることをお願いする意味が込められています。

各学年それぞれのこいのぼりが完成し、園庭や保育室に飾られています。年少・年中は持ち帰りますので、ご家庭でも飾ってこどもの日を楽しんでくださいね。

s-1 s-2 s-3 s-4 s-6 s-7 (1) s-7 (2) s-7 (3) s-7 s-8 s-9 s-10 s-11 s-DSCF9872 s-DSCF9895 s-DSCF9897 s-DSCF9904 s-DSCF9905

ひなまつり会

s-1 s-2 s-3 (1) s-4 s-5 s-6 s-7 s-8 s-9 s-10 s-DSCF8642 s-DSCF8644 s-DSCF8646 s-DSCF8655 s-DSCF8658 s-DSCF8660 s-DSCF8663 s-DSCF8667 s-DSCF8678 s-DSCF8682 s-DSCF8685 s-DSCF8694 s-DSCF8696 s-DSCF8700 s-DSCF8701 s-DSCF8704 s-DSCF8707 s-DSCF8716 s-DSCF8717 今日から3月です。春の訪れはもうすぐそこといった気候になってきました。そして、3月3日はひなまつりです。桃の節句とも言いますが、きょうはひなまつり会を行いました。

 雛人形は、子どもたちの変わりに病気や事故から守ってくれるとされています。そのため、女の子が元気で幸せになるようにお祝いやの気持ちや願いを込めて飾ります。

 各クラスでひな飾りを作って飾り付けていましたね。それぞれお雛様の顔や着物に個性が出ていてとっても素敵でした。きっと、「こんな顔にしよう」「どの色を使おうかな」「こんな形にしたいな」などと、イメージを膨らませてそれを表現することができたのでしょう。1年間の経験でできることも増えて、表現の幅が広がりましたね。

 

 ひなまつり会では、ひなまつりやひな人形にまつわるクイズに答える中で、いろいろなことを教えてもらいました。五人囃子や三人官女の役割を知っている子もいましたね。遊戯室の立派な7段飾りは舞台前に飾られ、じっくり見ることができましたね。

 

おやつはいがまんじゅうです。この地域ではひなまつりに食べるとされています。美味しくいただき楽しく過ごすことができました。

 

【年長】逆上がり・卒園までのカウントダウン

○逆上がりにチャレンジ○

s-7 s-6 s-5 s-4 s-3 s-2 s-1 始めた頃よりも少しずつコツをつかんできた子どもたち。最初は腕の力が足りなかったり、お尻がうまく上がらなかったりする子も、何度も何度も挑戦していくうちに今では上手にできるようになりました。

毎日「今日はここまで頑張る!」と自分なりに目標を決め、それに向かって苦手な子も諦めずに頑張っています。

 

○カウントダウンカレンダー○

s-DSCN0003 s-DSCN0002 s-DSCN0001 s-DSCF8008 s-DSCF8007 s-DSCF8002 s-DSCF8001 卒園式までのカウントダウンカレンダーを作りました。一人ひとりが1枚ずつ担当しました。

うさぎ組は2月2日(金)から、きりん組・ぞう組は2月5日(月)から、りす組は2月6日(火)から毎日めくってカウントダウンしていきます。

卒園まで残り少ない園生活。思い出に残るような日々を送ってほしいですね。