おんぶ 親子製作のご案内

  s-1s-202月23日(日)に行いますおんぶの親子製作の見本です。

今回は紙コップを使って、うごくおもちゃを作ります。2種類ありますので、どちらか一つ選んで製作してください。

①の電池でトコトコver.は、単3乾電池を持ってきてください。

②のストローくるくるver.は、園で用意している材料のみで作ることができます。

園児1名につき紙コップ1個を用意しています。園児以外の製作はご遠慮ください。

 

園で用意するもの:・紙コップ

         ・画用紙

         ・セロテープ

         ・ストロー

         ・ビーズ

         ・クリップ

持ち物:・事前に園児が持ち帰ったはさみ、のり、クレヨン

    ・単3乾電池(①を作る場合、ある方のみで結構です。)

    ・ボールペンなど紙コップに穴を開けるもの(②を作る場合)

    ・その他製作に必要なものがあればもって持ってきてください。

 

※どんなものを作るか事前に親子で相談して決めておくと当日スムーズに作ることができます。

 

作り方

①電池でトコトコver. ※単3乾電池を使用します。

s-3s-2 1.紙コップの両側に2箇所ずつ1㎝ほどの切り込みを入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 s-42.切り込みに輪ゴムをかけ、電池をセロテープで止めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 s-IMG_42203.輪ゴムがはずれないように切り込みを折り返してセロテープで止めます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 s-5s-14.自由に装飾します。画用紙の切り貼りや、直接絵を描いても良いです。

  5.遊ぶときは、電池をくるくるねじります。トコトコ面白い動きが見られますよ。

 

 

 

 

 

 

②ストローくるくるver.

 s-IMG_4163s-IMG_41621.紙コップの底にボールペンなどで穴をあけます。この時、大きく開けすぎるとうまく動きませんので小さめに開けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_4211 2.ストローを真ん中より少しずらして2つに切ります。短い方にクリップをつけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 s-IMG_42123.輪ゴムにクリップをつけた短い方のストローとビーズを通し、紙コップの穴に通します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 s-IMG_42154.紙コップの内側に出た輪ゴムを引っ張って長い方のストローを通してセロテープで止めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 s-205.自由に装飾します。画用紙の切り貼りや、直接絵を描いても良いです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 s-IMG_42196.遊ぶときは上のストローをくるくる回します。バタバタと慌てた動きをしますよ。

豆まき

s-IMG_3688 s-IMG_3691 s-IMG_3693 s-IMG_3698 s-IMG_3699 s-IMG_3706 s-IMG_3709 s-IMG_3714 s-IMG_3722 s-IMG_3724 s-IMG_3727 s-IMG_3738 s-IMG_3740 s-IMG_3744 s-IMG_3750 s-IMG_3756 s-IMG_3757 s-IMG_3760 s-IMG_3761 s-IMG_3763 s-IMG_3767 s-IMG_3774 s-IMG_3780 s-IMG_3788 s-IMG_3793 s-IMG_3812 s-IMG_3816 s-IMG_3822 s-IMG_3827 s-IMG_3830 s-IMG_3832 s-IMG_3842 s-IMG_3845 s-IMG_3856 s-IMG_3858 s-IMG_3860 s-IMG_3866 s-IMG_3870 s-IMG_3879 s-IMG_3882 s-IMG_3885 s-IMG_3886 s-IMG_3894 s-IMG_3902 s-IMG_3915 s-IMG_3926 s-IMG_3928 s-IMG_3937 2月3日の節分は「立春」の前日にあたりますが、立春は暦の上で春が始まる季節のこと。つまり、節分は冬の終わりの日で、翌日から新しい季節が始まる区切りの日となるわけです。そのため、邪気や悪いものを落として、新しい年に幸運を呼び込むことを目的に、節分という行事が日本各地で行われてきたようです。

また、豆まきに「豆」が使われるのには、「魔物を滅ぼす=魔滅(まめ)」に通じているとも言われています。

諸説ありますが、幼稚園では子どもたちにわかる範囲で豆まきに意欲が持てるように伝え、豆を入れる豆バッグを製作したり掛け声の練習をして今日に備えてきました。なきむし鬼、おこりんぼ鬼、好き嫌い鬼…自分の中の悪い鬼を退治しようとやる気満々です。

「鬼は外!」「福は内!」元気な掛け声とともに豆まきがスタートし、大きな声で豆をまきます。するとどこからともなく不気味な音が聞こえてきて…鬼が登場!!

立ち向かう子、逃げ惑う子、泣き出す子、いろんな反応がありましたが、どの子も一生懸命豆まきをしていました。最後は鬼が逃げ出すまで豆を投げ続けて退治することができました。また、給食メニューの福豆をみんなでいただきました。

 ご家庭でもみなさんで豆まきをして鬼退治してみてくださいね。福を呼び込み、また素敵な1年にしていきましょうね。

年少 保育参観

s-IMG_3489 s-IMG_3492 s-IMG_3496 s-IMG_3497 s-IMG_3501 s-IMG_3507 s-IMG_3508 s-IMG_3512 s-IMG_3513 s-IMG_3516 s-IMG_3525 s-IMG_3528 s-IMG_3536 s-IMG_3543 s-IMG_3546 s-IMG_3554 s-IMG_3559 s-IMG_3572 s-IMG_3573 s-IMG_3578 s-IMG_3579 s-IMG_3580 s-IMG_3582 今日は年少さんの保育参観です。他の学年が先に行われたため、自分たちはまだかな?と楽しみにしていました。

おとうさん・おかあさんが集まると、嬉しくてニコニコしてしまいます。いいところをみせなくっちゃ!と張り切ってくれる子もいます。

そして先生のお話がはじまると、年長・年中さんに負けず劣らず姿勢よく座り、先生の顔を見てしっかりお話を聞きます。今日は製作の手順をはじめに全て聞き、自主進行で進めていく活動です。次に何をするのか、話を聞いていないとわからなくなってしまうことを知っているので、きちんと聞けていましたね。

何度も製作の経験をしてきて、少しずつはさみやのりの使い方も上手になってきました。顔の絵だって描けるんです。保護者の皆さんが見守る中、いつもよりシーンとして、集中して行うことができました。だって、カッコいいところ見てもらいたいもんね。見ているおとうさん・おかあさんもドキドキしながら見守っていたのではないでしょうか。思わず声を掛けてしまったり、手を出してしまう方もいて微笑ましかったです。

 年少さん、週のはじめから頑張っちゃいました。おうちの人にカッコいいところを見てもらって誇らしげな表情も見られました。帰ったらたくさん褒めてあげてくださいね。そして、できることが増えてきたことを一緒に喜んであげてください。子どもたちの自信になり、進級への期待も高まります。

お忙しい中参観いただきありがとうございました。

年中 保育参観

s-IMG_3428 s-IMG_3430 s-IMG_3435 s-IMG_3436 s-IMG_3437 s-IMG_3438 s-IMG_3443 s-IMG_3447 s-IMG_3448 s-IMG_3453 s-IMG_3457 s-IMG_3458 s-IMG_3462 s-IMG_3465 s-IMG_3468 s-IMG_3475 s-IMG_3476 s-IMG_3477 s-IMG_3482 s-IMG_3483 s-IMG_3484今日は年中さんの保育参観を行いました。

おとうさん・おかあさんが集まりだすとそわそわし始め、嬉しくてニヤニヤしてしまう様子がありました。楽しみにしていたんですね。

それでも先生のお話がはじまると、きちんと座って先生の顔を見て真剣な表情で聞くことができます。入園したころのことを思い出していただくと、どれだけ成長したかがわかりますね。

今日はもうすぐ節分ということで、豆まきのバッグを作ります。鬼の顔をそれぞれ自分で形を作って貼り付けます。はさみ、のり、クレヨンを使って思い思いに創り出します。保護者の皆さんが見守る中でしたので、いつになく漂う緊張感。高まる集中力。手順を確認しながら各自で進めていきます。

みんな同じような材料を使いましたが、出来上がりは個性にあふれ、様々な表情の鬼の顔が出来上がりました。強そうな顔、泣き虫顔…どんな鬼を退治するかは自分次第ですね。さあ、鬼退治の準備ができました。はりきって節分を迎えましょうね。

 

お忙しい中参観いただきありがとうございました。家庭とは少し違うかっこいいお子さんの一面を見ていただけたかと思います。おうちに帰ったら、たくさん褒めてあげてくださいね。

年長 保育参観

s-IMG_3261 s-IMG_3263 s-IMG_3264 s-IMG_3265 s-IMG_3266 s-IMG_3267 s-IMG_3268 s-IMG_3269 s-IMG_3270 s-IMG_3271 s-IMG_3272 s-IMG_3273 s-IMG_3274 s-IMG_3276 s-IMG_3277 s-IMG_3278 s-IMG_3279 s-IMG_3280 s-IMG_3281 s-IMG_3282 s-IMG_3284 s-IMG_3285 s-IMG_3286 s-IMG_3287 s-IMG_3288 s-IMG_3289 s-IMG_3290 s-IMG_3291 s-IMG_3292 s-IMG_3293 s-IMG_3294 s-IMG_3295 s-IMG_3296 s-IMG_3331 s-IMG_3333 s-IMG_3334 s-IMG_3336 s-IMG_3337 s-IMG_3341 s-IMG_3351 s-IMG_3352 s-IMG_3354 s-IMG_3356 s-IMG_3358 3学期が始まり1週間。年長さんは、あと何日登園する日があるかカウントダウンをしながら過ごしています。あと40日ほどでしょうか、数字にするとさみしくなってきますね。

行事の度に「幼稚園最後の」という枕詞のようなものがつき、全力で取り組んできました。そして今日は、幼稚園最後の保育参観です。

 

 最後の保育参観は、親子製作です。赤ちゃんの頃からの写真を持参いただき、思い出話をしながら、アルバムを作りました。小さい頃の写真がかわいすぎて、ついつい見入ってしまいます…あれこれ話に花を咲かせながら、親子力を合わせて世界に一つだけのアルバムを作りました。力作ばかりで鮮やかです。

 

 幼稚園生活には区切りがつきますが、これからも1ページずつ大切に思い出を積み重ねて大きく育っていってくださいね。たくさんのご参加ありがとうございました。