おんぶ 親子製作のご案内

  s-1s-202月23日(日)に行いますおんぶの親子製作の見本です。

今回は紙コップを使って、うごくおもちゃを作ります。2種類ありますので、どちらか一つ選んで製作してください。

①の電池でトコトコver.は、単3乾電池を持ってきてください。

②のストローくるくるver.は、園で用意している材料のみで作ることができます。

園児1名につき紙コップ1個を用意しています。園児以外の製作はご遠慮ください。

 

園で用意するもの:・紙コップ

         ・画用紙

         ・セロテープ

         ・ストロー

         ・ビーズ

         ・クリップ

持ち物:・事前に園児が持ち帰ったはさみ、のり、クレヨン

    ・単3乾電池(①を作る場合、ある方のみで結構です。)

    ・ボールペンなど紙コップに穴を開けるもの(②を作る場合)

    ・その他製作に必要なものがあればもって持ってきてください。

 

※どんなものを作るか事前に親子で相談して決めておくと当日スムーズに作ることができます。

 

作り方

①電池でトコトコver. ※単3乾電池を使用します。

s-3s-2 1.紙コップの両側に2箇所ずつ1㎝ほどの切り込みを入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 s-42.切り込みに輪ゴムをかけ、電池をセロテープで止めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 s-IMG_42203.輪ゴムがはずれないように切り込みを折り返してセロテープで止めます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 s-5s-14.自由に装飾します。画用紙の切り貼りや、直接絵を描いても良いです。

  5.遊ぶときは、電池をくるくるねじります。トコトコ面白い動きが見られますよ。

 

 

 

 

 

 

②ストローくるくるver.

 s-IMG_4163s-IMG_41621.紙コップの底にボールペンなどで穴をあけます。この時、大きく開けすぎるとうまく動きませんので小さめに開けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_4211 2.ストローを真ん中より少しずらして2つに切ります。短い方にクリップをつけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 s-IMG_42123.輪ゴムにクリップをつけた短い方のストローとビーズを通し、紙コップの穴に通します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 s-IMG_42154.紙コップの内側に出た輪ゴムを引っ張って長い方のストローを通してセロテープで止めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 s-205.自由に装飾します。画用紙の切り貼りや、直接絵を描いても良いです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 s-IMG_42196.遊ぶときは上のストローをくるくる回します。バタバタと慌てた動きをしますよ。

年長 親子清掃

s-1 s-2 s-3 s-4 s-DSCN0725 s-DSCN0735 s-DSCN0737 s-DSCN0741 s-DSCN1382 s-DSCN1399 s-DSCN1401 s-DSCN1403 s-DSCN1408 s-DSCN1415 s-IMG_0547 s-IMG_0549 s-IMG_0552 s-IMG_0572 s-IMG_4222 s-IMG_4223 s-IMG_4227 s-IMG_4230 s-IMG_4235 s-IMG_4238 s-IMG_4239 s-IMG_4240 s-IMG_4242 s-IMG_4249 s-IMG_4250 s-IMG_4251 s-IMG_5928 s-IMG_5932 s-IMG_5933 s-IMG_5937 s-IMG_5938 s-IMG_5943 s-IMG_5944 s-IMG_5951 s-IMG_5953 s-IMG_5956 s-IMG_5959 s-IMG_5960 今日は、年長保護者の皆さんに集まっていただき、PTA清掃を行いました。今回は親子清掃ということで、年長のおともだちも参加してくれました。

卒園まで残すところあと1か月ほど。3年間の思い出を語り合いながら園内をきれいにしてくれました。もうすぐ小学生になって清掃も自分たちで行うようになります。お掃除のコツをおかあさんに教えてもらっている子もいましたね。最後にピカピカにして気持ちよく卒園を迎えられそうです。

年長さん、保護者の皆さん、PTA役員の皆さん、ご協力ありがとうございました。

 

 さて、清掃中は年中さんも年少さんも公園に散歩に出かけました。久しぶりに園内でたっぷり遊んで大満足の一日でした。