年中 豊田市防災学習センター

s-00001 s-0001 s-001 s-01 s-1 s-2 s-3 s-4 s-5 s-6 s-7 s-8 s-9 s-10 s-11 s-12 s-13 s-14 s-15 s-16 s-17 s-18 s-20 s-21 s-22 s-23 s-24 s-25 s-26 s-27 s-28 s-29 s-30 s-31 s-32 s-33 s-40 s-41 s-42 s-43 s-44 s-45 s-IMG_4032 s-IMG_4047 s-IMG_4052 s-IMG_4058 今日は年中さんが消防署見学に出かけました。消防署と言っても、ただ消防車が出動待機している場所ではなく、防災学習センターと言って、防災に関して様々なことが学べる施設です。

大きな大きな消防車や救急車が待機している車庫を見学し、消防車と言ってもいろんな役割の車があることを教えてもらいました。火事が起きた時だけでなく、災害が起きた時にも出動するそうです。

また、DVD を見ながら地震が起きた時にどうしたらよいか、自信に備えてしておくべきことなどを知ることができました。そして、今日お邪魔したこの施設は、火災や地震を体験することができます。

 地震体験コーナーでは、慌てず落ち着いて大人の指示に従うことが大切です。震度5を体感しながらも、騒ぐことなく体験できましたね。

煙脱出体験では、百貨店での火災を想定し非常ベルやアナウンスが流れます。避難するときの姿勢や、鼻と口をハンカチで押さえて煙を吸わないようすることも教えていただきました。

 

 今日教えてもらったこと、体験したことは、子どもたちの経験として今後に生きることでしょう。火災や地震はあってはならないことですが、いざという時のためにご家庭でもどうすべきか話し合ってみてください。子どもたちから良い意見が出てくるかもしれません。